"THE IMPERIAL"スタートいたしました

2017年10月07日

MUNI CARPETS 30年の集大成となる企画・新作展
“THE IMPERIAL”
南青山ギャラリ―にて昨日より開催しております。

会期中はMUNIコレクションのアンティーク・クラシカル・チャイニーズ・ラグも同時に展示いたしております。
時空を超えて響きあう「懐かしくも新しい東洋の美」。
是非ともご覧ください。
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

"THE IMPERIAL"
at AOYAMA GALLREY
10月6日(金)〜10月22日(日)10:00〜18:00
Closed 10/10(火),17(火)
Accesse‣http://muni.co.jp/galleries/gm_minamiaoyama.html

1007-2.jpg
posted by MUNI | MUNI

Met Gala

2017年07月06日

東京で見逃した映画メットガラ

MUNIもかつて協力いただいたNYメトロポリタン美術館を舞台に、ファション界最大のイベントをドラマチックに描いたドキュメンタリー。
展覧会「鏡の中の中国」では中国の影響を受けた西洋のファッションを軸に美術、歴史、映画を融合した展覧会の裏舞台がスタイリッシュに描かれています。

0706.JPG
posted by MUNI | MUNI

Richesse / SUMMER 2017 創刊5周年記念号

2017年06月29日

6月28日発売の“Richesse”創刊5周年記念号にMUNI CARPETSが掲載されています。
「お家リラックスなミュールとサンダル」特集にて、MUNI CARPETSをコーディネートしてくださいました。
各メゾンのモードでラグジュアリーなファーサンダルと、MUNIブルーのシンプルリッチな世界をご覧ください。

0629-2 mini.jpg
 0629-1 mini.jpg
 0629-3.jpg
posted by MUNI | MUNI

景色を愛でる

2017年06月04日

紅葉が美しいバルコニーのお庭を背景に、藍地の蓮龍団花丸文のカーペットをしつらえてくださったT様。

こちらは和室から見える景色とのこと。
なんともため息が出るような素敵な空間です。

カーペットは絵で言う額縁のような役割があります。
一枚敷くことで、空間全体を引き締め、際立たせます。

ウィンドウに切り取られたお庭とカーペットが調和し、
一層美しい景色となって、T様に日々お楽しみ頂けているようです。

今は新緑が青々と美しいお庭に変化しているでしょうか。
季節の移ろいと共に、カーペットのある暮らしを楽しんで頂けたら嬉しいです。

0604.jpg
posted by MUNI | MUNI

My Vintage

2017年05月20日

18年愛用した藍染めのchair rugをブラッシング。
天然藍の色は、時を経るごとに神秘的な奥行きのある色に変化してゆきます。
また使い込む事によって、手紡ぎの糸がほぐれ、
ウールの油分が馴染む為、手触りは滑らかで、
光沢のあるビロードのように上質な
Vintage Rugとして育ってゆきます。


posted by MUNI | MUNI

フィールドオブクラフト倉敷 2017

2017年05月13日

フィールドオブクラフト 2017
「掌から生まれるかたち」

Muni Carpetsから程近い倉敷芸文館では今日、明日、全国のクラフト作家さんが集まるイベントが開催中です。
陶器やガラス、木、革など様々素材からなる手仕事から生まれる品々をご覧頂けます。

またワークショップも様々なものが用意されているようなので是非チェックしてみて下さい。

素晴らしい作家さんが沢山集まることはもちろん、
お客さんも作家さんに積極的に話しかけて意図を汲み取ろうとしている姿がよく見られました。
薄利多売が一般化した今だからこそ、
掌から生まれるモノを使いたいと思うのは自然の現象です。
しかし、そういった人達の作り手へのアティチュードは昔のそれより深いものになっている気がします。


例えばプラスチックは素晴らしいですが、
手で作られた陶器の温かみ、表情、楽しみ、そして壊れた時に知る、悲しみ、大事にするという感情、ありがたみ。


手で作られたモノから学べる事は多いです。
Muni Carpetsの絨毯も一生寄り添い、色んな感情を共にでき、一緒に深まる事が出来ます。

IMG_0822.JPGIMG_0823.JPGIMG_0825.JPG
posted by MUNI | MUNI

上質なエントランス

2017年04月27日

エントランスにMUNI CARPETSのこんな使い方が

由緒ある癒しの名所として知られる群馬県・伊香保。
写真は岸権旅館様の、先日グランドオープンされた客室です。
クラシカルで気品ある和と、モダンが融合した上質な空間のエントランスに、MUNIの小作品をアクセントとして設えてくださいました。

蓮を丸くデザインした蓮団花文の意匠は、大胆な丸文のモダンな存在感と、丸文の中の優美で細やかな蓮花の対比が美しく、気品があります。伝統とモダンが調和したMUNIの代表作のひとつです。

岸権旅館様の創業は天正4年の安土桃山時代。
古くから、人々へ癒しの時間を届けられてきた、格式ある旅館です。
伊香保の美しい自然と温泉、心地の良い空間と美食。
上質なエントランスが、これから始まる贅沢な時間を物語っています。

岸権旅館様ホームページ
http://www.kishigon.co.jp/

202-1Diary用.jpg
posted by MUNI | MUNI

THE ENTRANCE RUGS

2017年04月07日

このたび、MUNI南青山本店・倉敷本店では、
お家の顔、エントランスに相応しいSmall Rugを
豊富に取り揃えた展示会を、同時開催致します。


玄関は、家族が毎日出かけ、帰ってくるところ。
訪れるゲストのため、おもてなしの気持ちを表すところ。

常にひとの往き来がある、お家の中でも大切な場所だからこそ、
特別な一枚を選ばれてみてはいかがでしょうか。

使いこんでいくほどに美しさと心地よさが増してゆく、
不思議な魅力を秘めたMUNIのEntrance Rug…
上質で滑らかなその肌触りは、
何よりもたしかに家の主人の想いを伝えます。

サイズ・デザイン共に様々なご用意の中から、
あなただけの一枚がきっと見つかるはず。
洋服を装うように軽やかに、
Entrance Rug選びをお楽しみください。
皆様のご来店を、心よりお待ちしております。



    会期 2017年4月15日(土)〜2017年4月30日(日)
                   10時〜18時 
   Closed【MUNI南青山本店】4月18日(火),25日(火)
        【MUNI倉敷店】4月18日(火),19日(水)
                  25日(火),26日(水)
      




SNS用DM画像.jpg
posted by MUNI | MUNI

Jazz × Muni Carpets

2016年09月24日

この秋にMuni Carpetsがおすすめする2016年発売のCD4枚をご紹介致します。

雨音が聞こえる秋の夜長にJazzを聴きながらカーペットの上で寛ぐ、とても贅沢な時間です。
Jazzは不思議と雨に似合います。
Brad Mehldau Trioの新作「Blues And Ballad」はまさしくそんな夜にぴったりな1枚です。

・Kandace Springs
ノラジョーンズに影響を受け歌手を目指した彼女は2016年7月にノラジョーンズと同じブルーノートからデビューしたばかりの新人です。
しかし、新人とは思えない大御所の雰囲気をまとった声を持っています。
デビュー作「Soul Eyes」はポップスやカントリーのカバー曲まで収録されていますが、
Kandace Springsが歌うそれは原曲のイメージが消えるほど彼女色に染まっています。

・Gabrielle Duvomble
最新作「Notes from Paris」は名曲のカバー集ですが、全てモダンで華やかに昇華されています。
時に静かな情感を漂わせ、時にドラマチックな情熱を込める、不思議と色気をまとったフレンチジャズです。

・Thierry Lang
スイス出身のピアニストである彼の最新作「Moment in Time」はとてもモダンな一枚です。
挑戦的な技巧を駆使しつつも聴きやすい、シンプルな編成なのに新しいジャズを聴かせてくれます。


芸術の秋とも言われるこの季節。
瞬間芸術である音楽を同じく芸術品であるカーペットの上で心行くまで酔いしれるのはいかがですか?


m1.jpeg

m2.jpeg
posted by MUNI | MUNI

MUNI Private Library

2016年08月20日


先日、呉市から素敵なご夫婦のお客様がお見え下さいました。
倉敷店ではArt bookフェアの為、店内
MUNIの蔵書が並んでいます。

お二人ひたむきに
本の世界と向き合われるご様子と空間は
静かな中にも、
とても温かで親密な空気を紡がれているような、
素敵な趣が感じられました。

古書がお好きで、中国文化にも造詣の深いご主人様。
ひと際熱心に読まれていたのは、
やはり中国文化にまつわる2冊でした。

『天工開物』・・・4世紀前の中国、明王朝末期に宋王星によって書かれ、産業技術の百科事典ともいうことができ、日本語訳も出版されています。

『故宮蔵毯図点』・・・かの故宮、紫禁城に収蔵されるカーペットだけを集めた専門書。MUNIの原点であるクラシカル・チャイニーズ・ラグの洗練された様式を見つけていただけます。


MUNIの集めた今は希少な書物たち。
是非お好きな本をご覧に、MUNIプライベートライブラリーへお越しくださいませ。


MUNI倉敷店限定フェア “MUNI Artbook展”
開催中〜8月31日(水)まで
(定休日:火曜)

20160818.jpg
diaryIMG_4761.jpg
01.jpg
posted by MUNI | MUNI

萬字文辺草龍文氈

2016年07月10日

この度、欧米のアンティークラグコレクターの間でも
人気の高い草龍文のインペリアルラインが一枚織り上がりました。
MUNIのインペリアルラインはデザインによって、
永い年月を経た既に退色してからのアンティークラグの
美しさを表現する場合と、退色する前の出来上がりの色を
表現する場合があります。
故宮のアーカイブの中に木紅(Muhon)と呼ばれる少し赤発色の
茶色を地色に使用しているケースがあります。
こちらの作品は木紅の配色を、出来上がりの色により
近づけた色を再現して制作いたしました。
木紅は茶色系ですが渋い茶色とは異なりとても華やかさが
ある美しい色です。
龍文様は少し浅めの藍を用い更に華やかさを増しています。
中国清朝康煕帝時代の簡素美の中にも宮廷の華やかさが
表現されています。

dragon.JPG
posted by MUNI | MUNI

音楽スタジオに広がるMUNIの世界

2016年05月14日



10代で本格的に音楽活動をされていたF様。
大好きな音楽のために2年の歳月をかけてレコーディングスタジオを完成。
愛用のギブソンのギターをはじめ、ハモンドオルガン、ドラムスを演奏する為に、吸音を考慮してMUNIをタペストリーと楽器の下にしつらえてF様らしいインテリアに。
お会いするたびに、お好きなカーペットを見ながら「デザインがいいね!」と嬉しいお言葉をいただきます。

お好きなものに対して探究心があり、ビートルズが愛用していた
レスリースピーカーの話、エリック・クラプトンとの音楽談義など、
話がつきず、いつも音楽の話で盛り上がっています。



web1.jpg

web2.jpg
 
photo.jpg
posted by MUNI | MUNI

Vecchio Bambino 2016 Primavera

2016年04月03日




昨日の業務終了後に偶然にも素敵なクラッシクカーと遭遇しました。

そこにはBUGATTI T13、ALFA ROMEO GIULIA 1300GT JUNIOR、CITROEN DS 23IEなど、
ずらっと集合したクラッシクカー達は今日、明日開催される「Vecchio Bambino 2016 Primavera」というツーリングイベントに参加するそう。
大会名称のVecchio Bambinoベッキオバンビーノとは、イタリア語で永遠の少年の心を持ち続ける大人、永遠の少年を意味するのだそう。

とても素敵なイベントです。
きっと参加者の大人達はそのクラッシクカーのエンジンと同じくらいうるさく(いい意味で)拘りやロマンを話すことでしょう。

そんな純粋な感性を持ち続ける大人達に愛された古い車はこれからも長く愛されるだと思います。

もしかすると持ち主より長く生き続ける可能性もあったりして。

本当に美しいモノは、ただのモノではなく感動や癒しを永遠に与えてくれます。

そんな美しいモノを美しいと感じれる感性こそが人間のもっとも素晴らしいところかもしれません。

本日の倉敷はぱっとしない天気ですが、是非外に出てみて下さい。
桜も綺麗ですし、心躍る車に出会えるかもしれませんよ。

image (4).jpeg
posted by MUNI | MUNI

燦々と

2016年03月28日

春が訪れました。

カーペットの中、咲き誇るのはキリリと気品に満ちた
MUNI の花々。
深く美しい MUNI BLUE や、艶やかな蘇芳色で織り上げられた数々の花。
燦々と輝く様な空気を纏い、飛び交う蝶と共に爛漫の春を
謳歌します。

光り輝き、枯れることない MUNI の花々を、お楽しみください。


IMG_3784 s.jpg

posted by MUNI | MUNI

本日発売 “VERY”

2016年03月07日

本日発売の雑誌“VERY”で井川遥さんがMUNI CARPETSを
ご紹介くださっています。
MUNIとの出会い、そして井川さんが思いを込めて選ばれた
MUNI Blueのカーペットのことが綴られています。
私たちもハッとするほどの美しい写真が掲載されています。

各店舗でご覧いただけますので、ぜひともお楽しみください。

 

 

 

 

 




very2.JPG
very cover.JPG
posted by MUNI | MUNI

感性で愉しむラグ選び

2016年02月29日


一目で、こだわって選ばれたのだとわかるお椅子。
使い込むと飴色に光る松本の椅子に
それぞれの個性に合わせて
MUNI のチェアラグお選びいただきました。

お写真をいただいて、なるほど、だからこのラグを! と思ってしまう、ぴったりの組み合わせばかりです。

前衛的な背もたれのシルエットが印象に残るお椅子には、
MUNI の中でもモダン& ポップなのプル文様の意匠を。

トラディショナルなウィンザーチェア、ロッキングチェアには
蓮唐草がたおやかな、グラデーションの美しいホワイト& ブルーのラグを。

そして肘掛けのお椅子には輪郭のくっきりとした花菱の意匠。
毎日を過ごす食卓のお椅子にはスタンダード、けれども二つと同じ景色のない、無地のラグ。

おうちのあちこちで、チェアラグが自分にぴったりの居場所を持ち、嬉しそうにも、誇らしげにも見えるのは、
素敵なお写真はもとより
きっとお客さまが感性豊かに、楽しんでお選び下さったからではと感じます。


10 数年前に雑誌に載っていた藍色のMUNI CARPETS がお目に留まり、
折にふと、思い出していただいたそうです。

これから20 年、30 年、それよりもずっと長い時間をともに過ごす道具として、ご愛用いただけますことを願っております。


diary2.jpg

posted by MUNI | MUNI

同じ時を重ねて

2016年02月06日

使い込む程に浮き上がる文様。
色で表される文様から、光と陰より生まれる文様へと育つ美しさ。
10年、20年と時をかけ、その時の中で、
よりかけがえのない「もの」へと育てる楽しさ、
またその積み重ねる時の豊かさ。

MUNI CARPETS はかず限りなくあるものではなく、
同じものは決して生まれない、全てが特別なこの1枚。
使う人、それぞれの思いと時を乗せるにふさわしく、
永い時をともに育ってゆく。
だからこそ、そこに現れてくる美しさが有る。

単なる「もの」ではなく、そのはじまりからすでに特別な「もの」。
「今」から、「その先」のあなたへ、
特別な MUNI を見つけてください。
201600206-2.jpg

posted by MUNI | MUNI

新春に寄せて

2016年01月09日

太陽がまだ低い冬のこの時期。
窓から降り注ぐ、この時だけのきらめき。
新しい1年が、皆様にとって溢れる光の様に喜び溢れる年と
なりますように。
 
皆様の思い描く、一層素敵で豊かな暮らしへ向けて、
今年も美しく心地よいカーペットをお届けしてまいります。

MUNI CARPETS はいつも皆様の暮らしの傍にあります。
皆様と御目に掛かれますことを、心よりお待ちいたしております。


20160109.jpg


posted by MUNI | MUNI

ご挨拶

2015年12月30日

今年も1年が終わろうとしています。
多くの方にお越しいただき心より御礼申し上げます。
新たなお客様との出会いもあり、MUNI の世界がまた広がって行きました、

来年も、また皆様方にMUNI を楽しんで頂けます様、
努めて参ります。

新しい年も、MUNI CARPETS をどうぞ宜しくお願い致します。
皆様方に新たな年が幸多き年となります様、
心よりご祈念申し上げます。


年始のご案内
  南青山店・倉敷店 1月6日(水)〜 通常営業
  自由ヶ丘店    1月7日(木)〜 通常営業

201512271-2.jpg

posted by MUNI | MUNI

2015年12月20日

古来人は、炎を囲み、そこに座り、休息を取り、出かけ、
またその場に戻ってきました。

このカーペットの上に座り、寛ぐひとときは、人々が求めてきた
【時】、そのものです。

一層モダンに、一層優しく、そしてまた明日へ。

今日もあなたが座り、寛ぎ、心地よい時を過ごせます様に。
MUNI CARPETS は大切な時間を紡ぐために、
いつも側にあります。

201512201-2.jpg

posted by MUNI | MUNI