涼しげな音色

2011年07月28日

暑さが戻ってきました。

今日の青山は曇り空で少しジメッとして、少し蒸し暑いです。

蝉も全力で鳴いています。

お店では今、冷たいハーブティーをお出ししています。
ひんやり感とレモングラスなどの爽やかな香りが、熱った体をクールダウンし落ち着かせてくれます。

先日お客様へお茶をお運びする際、3つのグラスから涼やかな音が響き、それでいて3つともが微妙に違う音を奏でていて…カラン カララン 
言葉で表現するのは難しいのですがとても心地よい瞬間でした。
お客様も思わず、

「いい音色♪」

と仰られ、耳でもお茶をお愉しみくださっていたご様子でした。

程よく休息をとり、暑さと仲良くお付き合いして行きましょう。

tea500px.JPG
posted by MUNI | (S)

外苑前の新しいショップにて

2011年05月30日

リラックスタイムには色々な寛ぎの方法で、気持ちを整えられます。
ろうそくは香りや色やサイズ、形と様々な種類がありますので、使い分けができるのも楽しみのひとつです。
例えば一番奥のような大きくて香りのしないものは、間接照明的に使います。明かりを楽しむのであれば色の付いたもので赤やオレンジ、ブルーなどもおすすめです。
しっかりした香りを放ってが楽しめる手前の缶入りのものは、持ち運びができ便利でいろいろな場所で気軽につけられます。
ちょうど写真左の四角いキャンドルは、MUNI青山店の最寄り駅でもある銀座線外苑前駅出口付近に28日にオープンしたばかりのショップで購入しました。チェコのHOME SPAショップ[MANUFAKTURA]。メインはチェコならではのビールやワインの成分を含んだバスグッズだそうです。小さくて可愛らしい店内にこっそりキャンドルも置かれています。


candols.jpg
posted by MUNI | (S)

楽しい店内の様子

2011年05月29日

東京も梅雨入りし、しとしとと雨の日が続いております。

写真は、雨の日にもかかわらずご来店下さったH様とM様がそれぞれお好きなデザインやサイズでカーペットを楽しんでご覧くださった直後の店内の様子です。ランダムに広げて色々なイメージを膨らませて下さいました。

実は青山ギャラリーにご来店いただき「MUNI3店舗制覇しました!」と喜んでくださっていたH様。
広島ギャラリー、倉敷ギャラリーと巡ってくださったとお伺いし、私の方が喜んでおりました。各店舗の設えや雰囲気の違い、お好きな赤色が入った花蝶文のカーペットの放つ印象の違いなどを感じて下さいました。

カーペットを敷き詰めた店内は賑やかで明るく、お帰りになられた後も楽しさの余韻に浸らせていただきながら片付けを楽しみました。


075-066.JPG
posted by MUNI | (S)

おもしろいこと

2011年05月18日

最近、おもしろいことがあります。
ちょっとした時間にサッと開いて、読むと云うよりは見つける感覚で文庫本サイズの「銀の言いまつがい」を開きます。

電車で、隣に座っていた人の携帯が鳴りました。
慌てて電話に出たその人の第一声が、
「ごめんなさい、いま電話の中ですので……」

左右をとっさに判断できなかった後輩に、
「茶碗持つ出が箸!」と言いました。

お待たせしてすみません、と言うつもりが慌ててしまい、
「すまたせしましたっ」と元気にはっきり言ってしまった。

想像できて笑えてしまいます。
上記はほんの一例に過ぎず、他にもたくさんの言いまつがい実例がありますので、無意味に笑いたい時など是非おススメします。どんなことでも笑うとパワーが出ます。

「銀の言いまつがい」
糸井重里さん監修で、
「金の言いまつがい」とシリーズで出ています。

言いまつがい.JPG
posted by MUNI | (S)

RYUKYU-I

2011年05月01日

鮮やかで優しい藍色が目に飛び込んできて、足を止めました。

沖縄の自然の中で大切に育てられた琉球藍を用いて、岩手県の[琉球藍染工房]にて染織し作品を制作しているryukyu-iさん。琉球藍はMUNIが用いる藍と同じキツネノマゴ科に属する植物で、泥状に発酵させます。

作品は衣類を中心とした生活のファブリックにモダンデザインを染め上げ、お店は構えず作品と共に展示販売会として各地に出向いて活動されています。

写真上のポストカードにもなっている日傘がとても美しく、つい手に取って広げているとスタッフの方が声をかけて下さり、日傘の制作は今回初めて挑戦されたのだとお話し下さいました。布の部分は全部取り外せるようになっていてなんと丸洗い可能!そして同じ物は二つとなく、ポストカート手前の藍色ベースの作品は既に売れてしまったそうです。それも出会いなのかなと思いながら美しい藍色に見とれてしまいました。

5月3日(火)まで
西武池袋本店7階(南B9)
午前10時〜午後9時まで ※最終日は午後6時まで
その他の展示会などの情報は下記HPでご覧になってみてください。
http://www.ryukyu-i.net/


Ryukyu-i.JPG

Ryukyu-i.jpg
posted by MUNI | (S)

アーティスト、Bob Dylan

2010年11月17日

  Bob Dylanという名前を聞いて何を思い浮かべるでしょうか。おそらく歌手として、作詞・作曲家として有名な人物であったり、または”Blowing in the Wind”, “The Times They AreA-Changing” などの曲名やメロディを連想される方が多いかもしれません。私も例に漏れず先ず歌手としての彼の姿を想像します。

 彼はその才能を音楽だけではなく多方面で表現し、作家、俳優、映画監督などとしても多くの作品を世に送り出しています。今回私が観てきたのは彼の絵画です。初めて観る彼の作品は曲から放たれる彼の作品の世界観と通じるような感じもしましたし、またそれらとは切り離して描かれているようにも感じました。彼自身「歌では表現できないものを絵で表現した」と言います。


bobdylan1.jpg
 
入場はFREEですので、ご興味のある方は是非。

ボブディラン絵画展
2010年11月6日(土) 〜11月21日(日)
OPEN: 13:00 CLOSE: 20:00
六本木ヒルズUMU
http://www.bobdylanumu.jp/


bobdylan2.jpg
posted by MUNI | (S)

Candles

2010年08月02日

先日、Candleを買いに行ってきました。

私は写真のものを1点選びました。
オレンジからイエローに近い暖色のグラデーションに菱形のシェイプのバランスが気に入った1点です。

Candle JUNEさんのお店で購入したのですが、店内には超ビッグサイズのCandleもたくさんあり、本当はそのビッグサイズがほしかったのですが・・・。
小さいものはそれはそれで、手軽に動かせたりいくつかを組み合わせたりできるので最近はい2~3個を夜寝る前に灯して温かい中国茶と一緒にリラックスできるひと時を愉しんでいます。
candole.jpg
posted by MUNI | (S)

ジョン・ルーリー展 You Are Here

2010年03月21日

彼はミュージシャンであり俳優であり、画家でもあります。

1990年代後半にライム病というあまり耳にしない難病を患い、
それを期に音楽、俳優活動を休止します。

その後、いつでも自由に描けるドローイングを唯一の表現方
法として絵筆を取り本格的に描き始めました。1980年代から
のペインティングを2004年よりN. Y. などで展示し始め、日
本では今回が始めての展示となります。

John Lurie展 You Are Here

 

彼の作品は、とにかくどれも個性的。彼の個性、それはどこ
かに向けられた強烈なメッセージ。何か警告されてるように
感じました。

作品中に多く描かれるメッセージ、Bear Arm(武器)、Bird
(鳥)、Skeleton(骸骨)など・・・
これらは何を意味するのでしょうか。

そんな強烈な彼の作品の中での私のお気に入り作品とは4階
で出会いました。ちなみに写真の作品ではありません^^

ジョン・ルーリー展 You Are Here
ワタリウム美術館 1/30(土)〜5/16(日)
http://www.watarium.co.jp

Ticket
posted by MUNI | (S)

あの選手も

2010年02月27日

バンクーバーオリンピックも残すところあと3日となりました。既にご存知の方は多いかと思いますが、フィギュアスケート男子日本代表の高橋大輔選手(23)は倉敷出身なんですね。 

8才でスケートを始めた頃の唯一の練習場所だったのは、倉敷市内にある小さなスケート場だったそうです。その当時は存続も危ぶまれていたというそのスケート場には毎月陰ながら寄付を下さる方があったそうです。そんな色々な方の色々な支えがあって、あの美しい演技と今回のメダルがあるんですね。
あれだけ人を惹き付けて魅了するパフォーマンス、本当に素晴らしいです!

212.jpg
posted by MUNI | (S)

今日のイチョウ並木

2009年11月27日

こんにちは。

前回から一週間程たちましたが、ご覧のとおり
イチョウ並木の黄葉は今が見ごろでです^^

このところお天気もよく、日中は暖かいので
散歩がけらにお出掛けしてみてはいかがでしょう。

MUNI青山店へも、お散歩のあしを少し伸ばして
是非お越し下さいませ。
posted by MUNI | (S)

今日のイチョウ並木

2009年11月20日

ここ数日急に寒さが増した気がします。

外苑のイチョウ並木の黄葉はどうなっているのかな、と
思い出しまして、今日前を通って様子を伺ってきました。

ご覧の通り、もう少し!といった感じです。
少々黄色味がかってはいますが、もう少しお待ち下さい。

今シーズンもon timeでできるだけお伝えしてゆきます。
posted by MUNI | (S)

青について・・・

2009年09月09日

「カラーセラピー」や「色彩心理学」という言葉を聞いても、色の持つ効果や作用などはイメージとしてしか持っていませんでした。
そこで、「青」という色について簡単に調べてみました。
「青」と聞いて先ずイメージするものはなんでしょう。
私は、海や空です。写真のブルーも海のブルーです。
何か大きな、おおらかなイメージでしょうか。
「青」のもたらす作用としては、落ち着きや安らぎ、また冷静さや理性的といったものがあるそうです。実際に青色を見ると脈拍数が減少したり、血圧が下がったりといった事が起こるそうです。しかもこれは目を閉じていても同じ事が起こるというのが驚きです!
また、礼儀正しさや周囲への気配りなどという意味もあり、日本人の国民性が現れているなと感じずにはいられませんでした。
改めて「青」の魅力を知り、ますますブルーが好きになりました。
posted by MUNI | (S)

細くて長〜いタンヤン

2009年08月03日

先日、カーペットのお手入れをしていたところ、
フワフワッとタンヤンのベビーウールがどこからともなく飛んできました。
その一本は、細くてとても長〜く(8cm〜10cmはあったと思います。いや、10cmと言っても過言ではない長さでした!!)、その白いこと、細いこと、長いことにびっくり感動(>o<)
こんなに繊細で上質なウールが、紡がれて織られて・・・
そしてやっとカーペットになるんだなと思ったら、
「それは心地いい訳ですね」なんて、改めてしみじみ感じてしまいました。

この上質な天然繊維「タンヤン・ウール」は温度や湿度調節を自分でしたり、使うほどに艶が出てきたり、たくさんの特性を持つ生きた素材です。
詳しくはHPのABOUT MUNI→COLUMN OF CARPETSのVOL. 09を是非一度ご覧になってみて下さい。
posted by MUNI | (S)

久しぶりに!

2009年06月01日

伊坂幸太郎さん原作の映画「重力ピエロ」
5/23(土)より公開されている本作品を観てきました。

これは、久しぶりに原作のイメージを裏切らない内容で
個人的にはとても心に響く作品の一つになりました。

監督の森淳一氏は、窪塚洋介さん主演の「Laundry」でも
その柔らかい表情や感情を、とても繊細に画面に描き出しています。
この「重力ピエロ」でも優しくそして力強い、家族の絆を
静かにリアルに、描き出しています。
posted by MUNI | (S)

メメント・モリ

2009年05月17日

映画「おくりびと」
主演の本木雅弘さんがインタビューで、藤原新也・著「メメント・モリ」がこの映画を作るきっかけとなったと語っていました。
とても重いテーマのように感じていたこの本を、私も開いてみました。
そこにはやはり、生きた生と生きた死が、写真と詩によって語られているのでした。
そのなかでも、今の自分にとても響いてくるページがありました。



ひとがつくったものには、ひとがこもる。
だから、ものはひとの心を伝えます。

ひとがつくったもので、
ひとがこもらないものは、寒い。



本質をついている言葉でした。
MUNIのカーペットもきっと「心」を伝えているのだと、感じました。
posted by MUNI | (S)

天気が良すぎて・・・

2009年04月22日

青山店では、こんなことをたまにしています。
ついつい天気が良くて、気持ちが良かったので、
ついつい気持ちのいい、陽のあたる方へ。

椅子を二脚と、虎足盤、
椅子の上にはチェアラグを、足元にもカーペットを。

あとは特別なにもいりません。
陽の光と心地よい風。
それだけで充分です。
いや、なんて贅沢なんでしょうか。
posted by MUNI | (S)

After MUNI〜”花畑牧場カフェ”

2009年04月11日

4/8(水)にオープンしたばかりの「花畑牧場カフェ」へ、
オープン初日に行ってまいりました!
このカフェはタレントであり花畑牧場の牧場長でもある
田中義剛さんが経営しているのですが、すぐ裏の通りには
「ホエー豚亭」というこちらも花畑牧場直営のお店が2月に
オープンしています。

写真の通りピンクを基調としたかわいらしい「花畑牧場
カフェ」ですが、店内では生キャラメルを使用した特性
のアイスクリームや「ホットキャラメル・アイスクリー
ム」という冷たいアイスの上に温かいキャラメルソース
をかけて食べるものなどがありました。ちなみに私はホッ
トキャラメル・アイスクリームを頂きましたが、濃厚で
アイスのミルク味がしっかりとしていて美味しい!
※お持ち帰りはできませんのでご注意。

毎日前の通りを通るのですが、いつ通っても行列ができています・・・
私が行った時はラッキーでした。

機会がありましたら、是非。
posted by MUNI | (S)

映画”CHANGELING”

2009年03月15日

映画のタイトルである『チェンジリング』とは、「取り換えられた子供」の意味。アイルランドの有名な妖精伝承のひとつで、グリム童話にもあるのだそうです。

しかし、この映画は伝承ではなく、実際に起こった事件を基に描かれているのです。映画を観て衝撃を受けました。
これが本当にあった事件であることや勇敢な女性が実在したことに。

詳しい内容はお伝えできませんが(是非観て下さい!)、アンジェリーナ・ジョリー演じる主人公クリスティン・コリンズの母親としての愛情の深さ、そして強さが、静かに激しく描かれています。実生活でも母親である彼女の演技にも注目です!

感動や悲しみといった言葉では表現できないものが、後から込み上げてきます。

ご興味のある方は是非。
posted by MUNI | (S)

「権八」 西麻布

2009年02月16日

先日、ドイツからの友人を連れて「権八」
西麻布店へ行ってきました。

ここは映画「キル・ビルVol.1」の後半で出
てくる、青葉屋というお店の参考になった
お店らしく、映画の中でユマ・サーマンが
大暴れしていたあの空間にそっくりでした。

また、小泉元総理とブッシュ元大統領が食
事をしたことでも有名ですね。

店内は入口の小ささからは想像できないく
らい広く、雰囲気たっぷりです。そのせい
もあってかお客さんは外国人がほとんど!
私の友人もとても楽しんでくれました。
料理は少しカジュアルでしょうか、気軽に
楽しめます。

場所はMUNIから外苑西通りを西麻布方面に
進んでいただき、西麻布の交差点の調度角
に大きな倉のような建物があります。そこ
が「権八」です。
posted by MUNI | (S)

ギリシャンキー

2009年02月04日

中国の伝統的な文様、吉祥文は私たちの生活の中に
もごく自然に存在しています。

普段何気なく目にしているものにも、デザインとし
て、又そこに意味や願いが込められて、当たり前の
ように身近にあります。

写真は、青山店にあるペンのひとつですが、キャッ
プを取ると握り手の部分に回文(雷文)が現れます。
これは、中国の他、古代ギリシャやローマでも古く
から用いられてきた文様で、ギリシャンキーとも呼
ばれています。
雷つまり、稲妻。稲妻は雨をもたらし万物への恵を
願うという意味が込められています。

ちょっとした物や場所で、隠れた文様を見付けた時、
その意味が自然と浮かび嬉しくなります。意外な組
合せやデザインであったり、発見はいつでも楽しい
ものです。
posted by MUNI | (S)