O様のお宅のリビングから

2018年12月23日

引っ越しを機に、MUNIをお選びくださったO様。
グレージュの色味が上品な印象のマラルンガのソファに、
淡いベージュのベースカラーに、2色のブルーが華やかなラグを合わせてくださいました。
こちらは、ココ・シャネルがサロンで愛用していた如意文のカーペットを、現代的に再構築したデザイン。
桃や蝙蝠・蓮などの吉祥モチーフが透かしで織り込まれており、
高い意匠性とともに、華やいだ、楽しさのある雰囲気が魅力の一枚です。

くつろぎのリビングスペースには楽しいデザインを、
反対にダイニングテーブルの下には、
モダンなモスグリーンの無地をセレクト。
ひとつの空間の中に、意匠性の異なるカーペットを敷き込んでいただくことで、それぞれのスペースに変化が生まれ、
お部屋で過ごす時間もより楽しくなります。

組み合わせの妙もまた、カーペット選びの醍醐味のひとつです。

大野様 リビング補正.jpg大野様 ダイニング.jpg
posted by MUNI | AOYAMA