石のオブジェ

2017年06月18日

彫刻家の作った石のオブジェが、
不思議な引力で手元にやってきた。

現代アートの熱量を静かに受け止める、
藍のラグの包容力の深さ。

交互に眺めて、惚れ惚れとしてしまう。


どちらも生活必需品という訳ではない。
ただ、そこに「ある」と「ない」では
圧倒的に、日常に対する感じかたや日々の姿勢が変わる。

ものを選ぶということは、そういうことのように感じている。



IMG_2513.JPG



posted by MUNI | AOYAMA