Jazz × Muni Carpets

2016年09月24日

この秋にMuni Carpetsがおすすめする2016年発売のCD4枚をご紹介致します。

雨音が聞こえる秋の夜長にJazzを聴きながらカーペットの上で寛ぐ、とても贅沢な時間です。
Jazzは不思議と雨に似合います。
Brad Mehldau Trioの新作「Blues And Ballad」はまさしくそんな夜にぴったりな1枚です。

・Kandace Springs
ノラジョーンズに影響を受け歌手を目指した彼女は2016年7月にノラジョーンズと同じブルーノートからデビューしたばかりの新人です。
しかし、新人とは思えない大御所の雰囲気をまとった声を持っています。
デビュー作「Soul Eyes」はポップスやカントリーのカバー曲まで収録されていますが、
Kandace Springsが歌うそれは原曲のイメージが消えるほど彼女色に染まっています。

・Gabrielle Duvomble
最新作「Notes from Paris」は名曲のカバー集ですが、全てモダンで華やかに昇華されています。
時に静かな情感を漂わせ、時にドラマチックな情熱を込める、不思議と色気をまとったフレンチジャズです。

・Thierry Lang
スイス出身のピアニストである彼の最新作「Moment in Time」はとてもモダンな一枚です。
挑戦的な技巧を駆使しつつも聴きやすい、シンプルな編成なのに新しいジャズを聴かせてくれます。


芸術の秋とも言われるこの季節。
瞬間芸術である音楽を同じく芸術品であるカーペットの上で心行くまで酔いしれるのはいかがですか?


m1.jpeg

m2.jpeg
posted by MUNI | MUNI