あの選手も

2010年02月27日

バンクーバーオリンピックも残すところあと3日となりました。既にご存知の方は多いかと思いますが、フィギュアスケート男子日本代表の高橋大輔選手(23)は倉敷出身なんですね。 

8才でスケートを始めた頃の唯一の練習場所だったのは、倉敷市内にある小さなスケート場だったそうです。その当時は存続も危ぶまれていたというそのスケート場には毎月陰ながら寄付を下さる方があったそうです。そんな色々な方の色々な支えがあって、あの美しい演技と今回のメダルがあるんですね。
あれだけ人を惹き付けて魅了するパフォーマンス、本当に素晴らしいです!

212.jpg
posted by MUNI | (S)

ハプスブルク

2010年02月18日

先日、岡山県立美術館で開催されている
「華麗なるオーストリア大宮殿展 ハプスブルク帝国の栄光」を
見てきました。

沢山の家具調度品・カトラリー・肖像画・衣装などが展示されていました。

シェーンブルン宮殿には本当に沢山の部屋があるのですが、
その中に「中国」の名前の付いた部屋が、なんと3室も!!
写真は、その中の「青の中国風サロン」です。
やはり、ホワイト&ブルーなのでしょうか。
中国の世界に与えた影響力の強さをひしひしと感じました。

 
出来ることなら1度オーストリアに行ってみたい!

会期は、今月の21日(日曜日)までです。
お時間の都合が付かれる方は、是非!
これは、思わず購入した“青の中国風サロン”のメモ帳。
もったいなくて、まだ回りのビニールをはがせません…。
posted by MUNI | (A)

どうだ! (工房にて2)

2010年02月14日

マイナス10℃の極寒の中、工房では藍染が行われています。
通常藍染は30℃前後に藍甕を保たないといけないので、温暖な
地に適しているのですが、ここ甘粛は現在マイナス10〜15℃という寒さ。
わが子を見守るように、夜中にもストーブの温度調節をしてやりながら藍を育てていきます。
薬品を使えばなんてことないこの仕事も、本藍の自然発酵にこだわる、わが漢氈居工房。
職人の顔に「どうだ!」とも言わんばかりのプライドを感じました。
posted by MUNI | (K)

綿菓子のよう? (工房にて)

2010年02月11日

旧正月前に工房へ行ってきました。
中国ではお正月は旧正月で祝います。
職人の皆は正月休み前のウキウキ感が隠せそうもなく、満面の笑みで私を迎えてくれました。
でも、挨拶が終わると真剣そのもの。細かな仕事が続きます。

今、工房では来シーズンに向けての準備です。
秋に刈り取ったウールをきれいに水洗いし繊維をソフトにしたものを庭に干しています。(その際も漂白剤などケミカルは一切使用しません。)
正月明けからハンドスパン(手で糸をつむぐ)が始まります!。


posted by MUNI | (K)

春節

2010年02月10日

2010年 中国の旧正月(春節)は、2月13日から19日までの期間で、
13日が大晦日、14日のバレンタインデーが元旦にあたります。

日本と違い、いただいたお年賀を床の間などに飾り
新年を祝うそうです。
大切な人が選んでくれたカードとメッセージを、
皆で過ごす場所に置くのが、離れていても一緒に過ごせるような気がして、
素敵だなと思います。

写真は、オーナーの友人で、台湾研修時にはスタッフ一同大変お世話になった
許さんと、イラストレーター小野寺光子さんからのお年賀です。


倉敷店
posted by MUNI | KURASHIKI

春の訪れ

2010年02月06日

先日、土岐麻子さんのライブに行ってきました。
春の訪れを感じさせてくれるような、カラフルな歌声がとても好きなのですが、そのライブ会場は、観客のフロアだけでなくステージまでカーペットか敷かれているようで、
“(ハイヒールでも)歩きやすいし、気持ちがいいのでこの場所が大好き!“と言っていたのが印象的で
ついつい反応してしまうのでした。(#^.^#)

明日、東京でもありますのでご都合が宜しければ、是非!
土岐麻子 バレンタイン・ライブ・ツアー
Bill board Live東京

写真は、本日の倉敷店の様子です。
パステルカラーが、新しい軽やかな風を運んできてくれ、
春をお楽しみいただける店内となってります。

posted by MUNI | (N)