懐かしの・・・”○○○を探せ!(*^_^*)”

2010年01月31日

倉敷店の様子です。

ご覧になられた方も、いらっしゃると思いますが
お店の中に、新しい○○○が登場しました。

お気付きになられましたでしょうか?

昨年取得しました、”エコテックス規格100”クラス1認定の
内容をご紹介しております・・・

画面右側の窓にございます、”パネル”です(*^_^*)

合わせて冊子もご用意しておりますので
お近くへお越しの際は、是非ご覧になってみて下さい!
posted by MUNI | KURASHIKI

松に雪

2010年01月30日

古来、松の持つ“生命力”は長寿を願う文様として大切に大切に
受け継がれてきました。
この写真の松も、雪が降り積もっているのになんて青々と
しているのでしょう。
寒さ暑さもなんのその!です。

MUNIのカーペットにも、皆様に大切にして頂いている
愛らしい松の文様があります。

長寿を願い、また火焔の意味も持ち世の中を照らす文様。
お時間がございましたら、是非、松の文様を見に
いらしてくださいませ。
posted by MUNI | KURASHIKI

あったらいいな・・ 1

2010年01月24日

日常生活で、ここにMUNI CARPETSがあるといいのになぁと
思う場所がいくつかあります。

お玄関敷きはもちろん、
ブーツや紐靴などを履くときに、ちょうどいい椅子の上。

ちょっと面倒な動作も、一呼吸、心にゆとりができて
気持ちよくスタートできると思うのです。

一日の限られた時間で、”好きなモノ”に触れる機会を
少しずつ、楽しみながら増やしていけたらなぁと思います。
posted by MUNI | (N)

心に浮かぶもの

2010年01月23日

昨年末、彫刻家・空間デザイナーのよしもと正人さんの木彫展を”ギャラリーやぶき”さんにて拝見させていただきました。

仏様の表情の柔らかさと、曲線に見とれてしまい、
中でも、蓮のオブジェが印象的でした。
温かく包み込んでくれるような、幸せな気持ちになります。

空間ごと周りの景色が変わり、心が落ち着くというような
イメージです。
新年を迎え、静けさの中、心にふと浮かんでくる存在です。

機会がございましたら、是非実際の作品に触れてみてください。
posted by MUNI | (N)

大納言

2010年01月18日

 先週より寒い日が続いていますが、この寒さも今日まで。
明日は、春の陽気のようです。

 本日、長野県松本在住のお客様がご来店くださいました。
昨年のダイアリーでお豆の本をご紹介したところ、
りっぱな大納言小豆の和菓子を頂戴しました。
外を砂糖で固めて、中にはどっしりとした大粒の大納言。
甘さ控えめで、小豆が大変美味しかったです。

松本市には、MUNIをおいてくださっている中央民芸さんも
ございます。
お近くへお出かけの節は、ぜひとも。


地元の御菓子処・藤むらさんの
“大納言琥珀 花のしずく”
posted by MUNI | (T)

雲鶴文

2010年01月17日

クッション限定デザインの登場です!

古来瑞鳥と呼ばれる鶴が、喜びの兆しに現れる雲の間を
飛翔する雲鶴文。

鶴の存在感ある佇まいと、凛々しい目(表情)も必見です!

新しい年が、幸せな一年でありますように・・・

Design No.123
Size   35x35p
Price  ¥45,150(tax込み)

(45x45cmは、チェアラグもございます。¥58,800(tax込み))
posted by MUNI | KURASHIKI

七種菜羹

2010年01月08日

昨日は、1月七日。人日の節句。そう、七草粥です。

本当は六日の夜に七草を、鳥追いの歌を歌いながら用意して、七日の朝にお粥に入れて食べるそうですが、七草粥に気づいたのが、昨日の夜!

スタッフにも、「本当は朝、食べるんですって」 と突っ込まれながらも、慌てて購入に行ったのですが、もうフリーズドライの物しかなく、それでも、“せめて気持ちだけ…”と、炊いてみました。

中国の古い古い人日の日の “七種菜羹(七種類の野菜を入れたあつもの)を食べ無病息災を願う” という風習が、万葉の頃に日本の若菜摘みと出会って、平安貴族の儀式となり、武家の文化に変わって庶民へと。

個人的にはもともとの風習であった、稗・粟・小豆などの雑穀を入れたお粥も良いですが、今も伝わる七草粥の方が、彩りも綺麗で、春のエネルギーをいただけるようで、この季節には好きだな〜、と思います。

皆様は、七草粥をされましたか?
posted by MUNI | (D)