倉敷ギャラリーのある町並み

2009年04月23日

倉敷ギャラリーのある町並みは
古〜い町並み。

折角の町並みに沢山電線が見えていて、
ちょっと残念。
でも、この空に沢山見えている電線を
全部地面の下に埋め込むのです。

今、そのための準備の真っ最中。

この写真ではMUNIがどこにあるのか
あまり良くわからないけど、
全部全部、工事が終了したら、
またまたご報告いたします。

きっと、もっと空も見えて
空気のきらめきを感じられる
素敵な通りになるんだろうな〜。

夜にはしっとりとした
落ち着きある通りになる予定!!

ちなみにMUNIは、ちょうど中央辺りの、
白い三角屋根の蔵になります。
posted by MUNI | MUNI

天気が良すぎて・・・

2009年04月22日

青山店では、こんなことをたまにしています。
ついつい天気が良くて、気持ちが良かったので、
ついつい気持ちのいい、陽のあたる方へ。

椅子を二脚と、虎足盤、
椅子の上にはチェアラグを、足元にもカーペットを。

あとは特別なにもいりません。
陽の光と心地よい風。
それだけで充分です。
いや、なんて贅沢なんでしょうか。
posted by MUNI | (S)

が〜まるちょば

2009年04月16日

「が〜まるちょば」を見てきました。
サイレント・コメディーというだけあって
笑いの絶えない2時間半。

大人も子供もイメージの世界に引き込まれ
まるでそこにあるかのように見えてしまう
が〜まるちょばのパフォーマンス。

パントマイムの世界に魅了された時間でした。

ドクターマーチンにモヒカン
超インパクトのある2人は、言葉や文化を超えたパフォーマンスが評価され,現在も1年の半分は海外公演ツアー。
Newsweek日本版「世界が尊敬する日本人100」
に選出されているそうです。

ちなみに、「が〜まるちょば」とはグルジア語で
「こんにちは」の意味だそうです。
posted by MUNI | (I)

After MUNI〜”花畑牧場カフェ”

2009年04月11日

4/8(水)にオープンしたばかりの「花畑牧場カフェ」へ、
オープン初日に行ってまいりました!
このカフェはタレントであり花畑牧場の牧場長でもある
田中義剛さんが経営しているのですが、すぐ裏の通りには
「ホエー豚亭」というこちらも花畑牧場直営のお店が2月に
オープンしています。

写真の通りピンクを基調としたかわいらしい「花畑牧場
カフェ」ですが、店内では生キャラメルを使用した特性
のアイスクリームや「ホットキャラメル・アイスクリー
ム」という冷たいアイスの上に温かいキャラメルソース
をかけて食べるものなどがありました。ちなみに私はホッ
トキャラメル・アイスクリームを頂きましたが、濃厚で
アイスのミルク味がしっかりとしていて美味しい!
※お持ち帰りはできませんのでご注意。

毎日前の通りを通るのですが、いつ通っても行列ができています・・・
私が行った時はラッキーでした。

機会がありましたら、是非。
posted by MUNI | (S)

百花の王“ボタン”

2009年04月10日

 いつも伺うお花屋さんで出会ったボタンです。
春の花でうめつくされたお店の中でも、一段と
オーラを放っていて、一目惚れです。

 ボタンの原産国は、中国。
唐の時代以降、ボタンをめでて、楽しむ習慣が
あったそうです。
そして、絶世の美女・楊貴妃の美しさは、
ボタンに喩えられたとも言われています。
見る人を釘付けにする美しさでしょうか。

調度、奥に見える藍色のラグは、ボタンのデザインです。
posted by MUNI | (T)

2009年04月09日

先日お越し下さったお客様、イラストレーターのO様より
MUNIにインスピレーションを受け、描かれたという自作のポストカードを
頂戴しました。
清朝のお姫様をイメージされたそうです。
(写真のものは、頂いた中でのお気に入りです!)
倉敷での個展が実現されることを、楽しみにしております。

MUNI CARPETSを通して、様々な出会いや繋がりを感じる瞬間が
とても楽しく、輪がどんどん広がっていけたらと願っております。
posted by MUNI | MUNI

桜花

2009年04月02日

春です。
桜の季節です。
恋の季節です。

先日、テレビで桜の和歌を耳にしました。

“ 桜花 時は過ぎねど見る人の
       恋の盛りと 今し散るらむ ”

素敵な歌です。
今、自分に恋してくれている人のために、
その命の絶頂期に散ることで恋を永遠のものとするのです。
命の讃歌なのですね。

万葉の人の命や自然に対する想い・エネルギーが
伝わってきて、桜を見る意識が変わりそうです。
posted by MUNI | (A)