六本木アートナイト

2009年03月27日

 六本木エリア一体で、明日28日(土)の夕方から、
明朝にかけてイベントが行われます。
落語、ライヴ、クラシックコンサート、バルーンと
一緒にパレードなど、内容は充実しています。
 また、国立新美術館、サントリー美術館は
夜22:00まで楽しめます。

 MUNIから六本木エリア(東京ミッドタウン、六本木ヒルズ)
まで歩いて20分ほどですので、気候の良いこの季節
アートな夜はいかがでしょうか?

 MUNIの営業は、夜19:00まで営業しております。
この季節とてもきれいに見える、藍色のラグを設えて
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

www.roppongiartnight.com
posted by MUNI | (T)

Enjoy CUSHION!!

2009年03月26日

MUNI広島ギャラリーにて、
3/25(水)〜3/30(月)の期間、クッションフェアーを
開催しております。
白を基調とした明るい店内に色鮮やかなクッション。
MUNIの春を感じに、是非ご来店下さい。
心より、お待ちしております。
posted by MUNI | MUNI

桜を楽しむ 〜長谷川久蔵「桜図」

2009年03月21日

 桜の開花が、いよいよ始まっています!

 桜は一年に一度、楽しむから魅力的なのでしょうか?
一年中楽しめる美しい桜が、京都にあります。
安土桃山時代に活躍した絵師・長谷川等伯の息子・久蔵が
描いた「桜図」です。(京都の智積院蔵)
 初めてこの桜を観たのが、10年ほど前で
この生命力溢れる「桜図」は、もちろんのこと
一年中咲き誇っています。
この絵には、言葉にはできない何かがあり
観るたびに感動します。

 また、父・等伯を描いた小説“松林図屏風”に
久蔵がこの「桜図」を描くところがでており
本を通して国宝「桜図」がうまれたシーンを思い描けます。

この季節、こちらの桜もお勧めです。

【本のご紹介】
  「松林図屏風」
    作:萩 耿介
   (第2回日経小説大賞受賞作品)
posted by MUNI | (T)

黄花桃花

2009年03月19日

3月の暦、弥生の“弥”には、“いよいよ”
という意味があるそうです。
木々や草木が生命力を増して、いよいよ芽吹く季節。
春の設えでエネルギーを、体いっぱいに取り込み
季節に後押しされて、何かが始まるような、
動き出したくなる、そんな毎日を楽しみたいものです。

春は黄色の花から始まり
3月を表す節句より、桃の木は“兆し”を持つ木であり、
邪気を祓うとされてきました。
posted by MUNI | (N)

映画”CHANGELING”

2009年03月15日

映画のタイトルである『チェンジリング』とは、「取り換えられた子供」の意味。アイルランドの有名な妖精伝承のひとつで、グリム童話にもあるのだそうです。

しかし、この映画は伝承ではなく、実際に起こった事件を基に描かれているのです。映画を観て衝撃を受けました。
これが本当にあった事件であることや勇敢な女性が実在したことに。

詳しい内容はお伝えできませんが(是非観て下さい!)、アンジェリーナ・ジョリー演じる主人公クリスティン・コリンズの母親としての愛情の深さ、そして強さが、静かに激しく描かれています。実生活でも母親である彼女の演技にも注目です!

感動や悲しみといった言葉では表現できないものが、後から込み上げてきます。

ご興味のある方は是非。
posted by MUNI | (S)

Zingaro

2009年03月13日

ジンガロに行ってきました。
今までに見たことのない“人と馬と音楽”の
芸術的なショーでした。
人が馬を動かしているのでなく、お互いの信頼関係で
シーンがなりたっているので、一度きりの感動的な
シーンが見られました。

音楽は、ハンガリーのジプシーミュージシャン2組
によるタイプの異なる演奏が入っていました。
余談ですが、ミュージシャンのステージには
トライバルラグが壁と床を飾っていて、椅子とラグ
だけで民族的な雰囲気を充分にかもし出していました。

幻想的な一夜でした。
posted by MUNI | (T)

日本民藝館

2009年03月12日

日本民藝館に行ってきました。

明るすぎず、ゆったりしっとりとした時間が流れていて、
とても落ち着く場所でした。
美しいものや可愛いもの、ちょっとおどけたもの。
そこここにあるもの(建物も展示品も)すべてが、
角の取れた丸みのある表情を持っていて、訪れた人を
柔らかく受け入れてくれる空気を持っていました。

場所は、京王井の頭線駒場灯台前駅西口より徒歩7分。
住宅街の中を抜けていくとすぐです。

東京へ行かれた際には是非訪れてみてください。

日本民藝館
所在地・・・東京都目黒区駒場4-3-33
電話番号・・03-3467-4527
posted by MUNI | (A)

今の気分は・・・

2009年03月07日

お客様との会話の中で何度か聞かれたことのある
「あなたの好きなデザインは、どれですか?」


雷文辺萬字繋地蝙蝠文氈

ずばり!!
今シーズン一番のお気に入りです。

皆様のお気に入りは、どのデザインですか?
是非、見つけにご来店下さいませ。
posted by MUNI | (I)