MUNI CARPETSのクッション

2009年02月26日

“驚きと満足感”をもたらす、スイスの“ネフのおもちゃ”。
様々な形、色のブロックが組み合わさることで何通りもの姿が現れ、
この本を見ていると、文様が立体になったときのことをイメージして面白いです。

MUNI CARPETSの古典的な意匠文様は、一つでその意味を持つものもあれば、何種類かが重なり、組み合わせることで、完成するものもあります。
写真にある紗綾形文様は、卍文様を斜めに崩した形を連続した構成。
卍繋ぎ、雷文繋ぎとも言われ、卍の吉祥万物の意味に加え不断長久、永遠を意味します。
形と共に、意味や願いを組み合わせてできた文様の数々。

平面のラグが、クッションとなって立体となった時
空間に無限の広がりと楽しさがあります。
いつもと違ったMUNI CARPETSの世界を
是非ご覧に、遊びにいらして下さい。

倉敷店 クッションフェア 3月2日(月)まで
posted by MUNI | (N)

Enjoy CUSHIONS!!

2009年02月21日

MUNI倉敷ギャラリーで、
クッション・フェアが始まりました!

ご来店頂いた方には、普段にはご覧いただけない
数々のクッションをお楽しみいただいております。

MUNIのお椅子敷きが、クッションに仕立てあがった
可愛い姿を、どうぞお楽しみくださいませ。

皆様のご来店をお待ちしております。
posted by MUNI | KURASHIKI

「権八」 西麻布

2009年02月16日

先日、ドイツからの友人を連れて「権八」
西麻布店へ行ってきました。

ここは映画「キル・ビルVol.1」の後半で出
てくる、青葉屋というお店の参考になった
お店らしく、映画の中でユマ・サーマンが
大暴れしていたあの空間にそっくりでした。

また、小泉元総理とブッシュ元大統領が食
事をしたことでも有名ですね。

店内は入口の小ささからは想像できないく
らい広く、雰囲気たっぷりです。そのせい
もあってかお客さんは外国人がほとんど!
私の友人もとても楽しんでくれました。
料理は少しカジュアルでしょうか、気軽に
楽しめます。

場所はMUNIから外苑西通りを西麻布方面に
進んでいただき、西麻布の交差点の調度角
に大きな倉のような建物があります。そこ
が「権八」です。
posted by MUNI | (S)

けしき

2009年02月12日

景色って、表面上のものなのでしょうか。
カーペットも、陶磁器も、無地のものにこそ、
その景色はより豊かに現れます。
その個性は、『もの』として完成した物にしか
表れないのでしょうか。

例えば、MUNIのカーペットを生み出すこの1本の糸にも、
景色があります。
それは、紡ぎ手の個性であり、想いなのではないでしょうか。
1本の糸に込められた個性と想いが、やがて織りあがった
1枚のカーペットにさらなる景色を与えるのです。

選び抜かれた素材と卓越した技術に、関わりあう
全ての人の想いが重なり合い、1枚のカーペットとなり、
その『もの』にさらなる景色を与え、命となるのです。
posted by MUNI | (D)

歳寒三友四君子

2009年02月11日

カーペットの文様、歳寒三友四君子の中の一つのモチーフ、
梅の花を今年もいただきました。
お店の前が春の装いです。

甘酸っぱい香が漂っています。

漆作家のT様、いつも有難うございます。
posted by MUNI | KURASHIKI

藍の香

2009年02月09日

 匂いに敏感な方は、お気づきと思いますが、
MUNIにお越しの際に、不思議な「香」がするのを
ご存知でしょうか?

 雨の日や、湿度の高い日には、特に藍の香、そして
その他の染料の香がお店の中に充満しています。
今はこの匂いに慣れてしまいましたが、MUNIで
働き始めたころ、通勤の朝、お店に近づくとこの藍の香が
風に乗って、お店の周りに漂っていたのを思い出します。
温もりと深みがあり、ヒーリング効果のある自然の「香」です。

ご来店の際には、ぜひ思い出してみて下さい。
posted by MUNI | (T)

美観地区

2009年02月05日

倉敷店のすぐ側にある美観地区。
もうすぐそこまで、春がきています♪

色んなお店でお雛様に会える、
歩くのが楽しい季節です。

春の設えをしたMUNIへ
お散歩の足をのばしてみてください。
posted by MUNI | (I)

ギリシャンキー

2009年02月04日

中国の伝統的な文様、吉祥文は私たちの生活の中に
もごく自然に存在しています。

普段何気なく目にしているものにも、デザインとし
て、又そこに意味や願いが込められて、当たり前の
ように身近にあります。

写真は、青山店にあるペンのひとつですが、キャッ
プを取ると握り手の部分に回文(雷文)が現れます。
これは、中国の他、古代ギリシャやローマでも古く
から用いられてきた文様で、ギリシャンキーとも呼
ばれています。
雷つまり、稲妻。稲妻は雨をもたらし万物への恵を
願うという意味が込められています。

ちょっとした物や場所で、隠れた文様を見付けた時、
その意味が自然と浮かび嬉しくなります。意外な組
合せやデザインであったり、発見はいつでも楽しい
ものです。
posted by MUNI | (S)