HIGH MOUNTAINTEA CAFE MENU vol.2

2017年03月20日

 南青山本店で木金土曜日の週3日のみ営業、
     期間限定・台湾高山茶カフェ。
 今回はメニューのふたつめ、貴妃蜜香茶のことをご紹介します。

〜vol.2 貴妃蜜香茶〜
 農作物には害虫がつきもので、対策への腐心は、生産者の命題とも言えます。それはお茶の樹にも同じこと…しかし、ある害虫の働きによって、お茶の味が劇的に変化する、ということもあります。
 1999年9月21日、台湾のお茶処、南投県を震源地に、大規模な地震が起きました。世に言う921大地震です。
 1万人以上の死傷者を出した地震の被害は、茶園にも大きな打撃を与え、しばらく人の手が入らなくなった茶畑では害虫のウンカが大量発生し、凍頂烏龍の生産は出来なくなりました。
 ところが、試しにその虫害に遭った茶葉で製茶したところ、これまでにない高貴な香りと美味しさのあるお茶になったことが分かったのです。
 以降、凍頂エリアの限られた茶園では、完全無農薬でお茶がつくられるようになりました。元は害虫のウンカにお茶の葉を噛ませるために、農薬は一切用いられていません。
 
 そもそもウンカとは、東方美人やダージリンセカンドフラッシュなど、お茶の葉を噛むことで知られている虫です。
 ウンカに噛まれた葉は、生長を止め、摘まれる前から樹の上で発酵を始めます。これにより、かの有名な龍眼蜂蜜のような、豊かな香りと甘い味わいが生まれます。
 こうして出来たお茶は、“貴妃蜜香茶”と名づけられました。

 カップに注ぐと、紅茶のような澄んだ紅い水色と、ふくよかで芳ばしい焙煎香が辺り一面に広がります。
 さらに、マスカットのようなフルーティーな後味が快く舌に残り、優雅なひとときを一層盛り立てます。



IMG_1270.JPG
posted by MUNI | AOYAMA

HIGH MOUNTAIN TEA CAFE MENU 〜Vol.1.杉林渓高山茶〜

2017年03月14日

現在、MUNI南青山本店で週3日のみ営業中、
期間限定の台湾高山茶カフェ。
そこでお出ししているお茶のことをご紹介致します。


〜Vol.1 杉林渓高山茶〜
  杉林渓とは、シャンリンシーと読み、
  台湾中部の南投縣竹山鎮にある、
  海抜1600mの標高に位置する茶園のことです。

  そこで採れたお茶は、桂花(木犀の花)のような華やかな香りが一番の特徴です。
  水色は黄味の強い、明るいうぐいす色で、
  まろやかで上品なお茶のうまみと甘みが口内にいつまでも残り、
  身体を芯から温め、リラックスさせてくれます。
 
  こちらを飲まれましたら、是非最初の一杯を飲み干した後の、
  カップに残るお茶の香りを嗅いでみてください。
  えも言われぬ花の蜜のような香りが、残り香として漂います。





IMG_1130.JPG


posted by MUNI | AOYAMA

Symbol of Life

2017年03月03日

古くから日本では、「ハレ(晴れ)」と「ケ(褻)」を分け、ハレの場であるお玄関は、格式を重んじ、上質なお道具や季節の花々などを設える特別な場所です。
お家の顔となるお玄関は、暮らしそのものや、住まう人を表します。

気持ちの良い風が通り抜けそうな、白い階段が美しいお玄関。
白い壁には、ライトブルーの博古文様のタピストリーが上品に映え、グレー色のフロアには、静かな存在感を放つ藍濃淡のカーペットをコーディネートくださっています。調度品のひとつひとつに暮らしを愛でるお気持ちを感じるような、豊かなお設えのお写真をくださったK様。

ご遠方にお住いの為、お電話などのやりとりでご購入頂いたのですが、こちらの素敵なお玄関のお設えは、きっと暮らしやお人柄を象徴しているのだと思います。
K様に今後も末永く、心地よくカーペットをお使い頂けます様、心より願っております。


image1 (002)Diary.jpg
posted by MUNI | AOYAMA

The Imperial Line

2017年02月19日

MUNI 倉敷店では、美しいインペリアル・ラインの作品展を開催いたしております。

今回は、2枚のカーペットをご紹介。

1枚目の写真(ゴールド)は、繁栄の蓮花を描き出しています。
 Design No. 096
 Size 183 x 274 cm

2枚目の写真(ブルー)は、幸せを呼び込む蝙蝠のモチーフ。
 Design No.126
 Size 91 x 152 cm

整然とした中に感じる躍動感に、どちらもまるで音楽が聞こえてくるようです。

この作品の数々を一度にご覧いただけるのも、今月末まで。
是非、お越しくださいませ。

  会 期 … Open 2/27(月)まで
       Close 2/21(火)
  会 場 … MUNI 倉敷ギャラリー


impeliar 1.jpg

imperial 2.jpg

posted by MUNI | KURASHIKI

インペリアルライン 作品展示会のご案内

2017年02月15日

2017impe.jpg

MUNI倉敷店 より
インペリアル・ライン展示会のご案内を申し上げます。

MUNI CARPETS制作の中でも、熟練の職人、
深い古典への理解によって試作を繰り返し制作する
インペリアル・ラインを集め
特別な展示会を開催いたします。


16〜18 世紀の中国宮廷に花咲いたクラシカル・チャイニーズ・ラグ。
世界中の羨望を集めた美しい文化の結晶は MUNI 制作の礎となり、
新たな芸術作品、“IMPERIAL LINE”  として生まれます。
 
気品の中に宿る遊び心は、
古典を知るほどに赴き深く
失われた美しい文化が、新しくMUNIに息づいているのを感じます。


この度の展示会は、春の新作と貴重な保存版の作品群をご用意いたしました。

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。



Special exhibition
-THE IMPERIAL LINE-
 
2月17日(金)〜2月27日(月)Open 10:00 - 18:00/Close:21日(火)
MUNI 倉敷店





posted by MUNI | KURASHIKI

MUNI Beige展のご案内(南青山店)

2017年02月09日

このたび、MUNI南青山本店では、
MUNI Beige展と題しまして、
Beigeのカーペットを一堂に揃えた展示会を開催致します。

ブランドを象徴する藍色…MUNI Blueとともに、
ずっと大事にし続けてきた、もうひとつのキーカラー・MUNI Beige。

MUNI carpetsのオリジン、
クラシカルチャイニーズラグの伝統的な配色は、
朱味を帯びたゴールドカラー、四方を縁取るブラウン、差し色の藍…
皇帝や一部の王侯貴族のみが使うことを許されていた、威厳と品格の色使い。

しかし、400年以上の時を越えて、
私たちの暮らしに、よりしっくりと自然に寄り添うのは、
おだやかさと知性を併せ持つ、やわらかなBeigeのラグ。

伝統の文化に敬意を払いながらも、
現代に生きる人々にふさわしいモダンさ・美しさを追求し続けてきたMUNI carptes。
そのひとつの結晶である、MUNI Beigeの様々な表情を
実際に触れて、お楽しみください。

また、今回はドレスコード【ベージュを取りいれたコーディネート】で
お越しくださった方に、MUNI Beigeオリジナルのクッキーをプレゼント!
数に限りがございますので、思い思いのお洒落をして、是非お越しください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


MUNI南青山本店


  MUNI Beige展
    2017年2月11日(土)〜20日(月)/14(火)CLOSE




muni_beige-bout-3.jpg
posted by MUNI | AOYAMA

Off Time

2017年02月04日

窓から差し込む柔らかな日差し。
美しいCarpetの元で、一服のお茶。
心惹かれる音楽を流し、
友と語らうひと時。
満たされる、穏やかな時間。

こんな Off Time はいかがでしょう。

素敵なカーペット共に、皆様のお越しをお待ちいたしております。

MUNI南青山ギャラリーの Tea Room は、
本日Openいたしております。
こちらも是非、足を運んでくださいませ。



s IMG_5964.jpg
posted by MUNI | KURASHIKI

椅子上のポップアート

2017年02月01日

3年程愛用している瑞雲文様のチェアラグは、ソファに座るにも、床に座るにも部屋じゅうどこへ行くにもお供にしている相棒のような存在です。

特にヴィンテージのイームズのシェルチェアとの組み合わせ歴は長く、風合いが椅子と馴染んで心地が良いです。
アメリカンデザインと、クラシカルチャイニーズラグの組み合わせは、なんだか瑞雲がコミカルなポップアートのように感じられ、楽しい気分になります。

これからも長い付き合いになるラグ。ヴィンテージとして育ったラグと、家具との深みのある組み合わせを想像すると胸が高鳴ります!

20170201.jpg
posted by MUNI | AOYAMA

HIGH MOUNTAIN TEA CAFE OPEN!!

2017年01月27日

期間限定の高山茶カフェが、
本日より、南青山本店にてオープン致しております。

日本ではまだあまり広く知られていない高山茶。
高山地特有の険しい自然環境で育まれたその味わいは、
花の蜜のような香りと、上品な甘みと滋味深さがあり、
飲めば飲むほどに魅了されていってしまう、不思議なお茶です。

暖かな木漏れ日の降り注ぐ南青山ギャラリーで、
ゆったりと贅沢なひとときを…

是非、お誘いあわせの上、お越しくださいませ。


Cafe hours Every THU FRI SAT 12:00-16:00


IMG_4392.JPG


posted by MUNI | AOYAMA

待つ季節

2017年01月25日


不安定な冬のお天気が続いています。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

MUNI CARPETS は季節を問わず心地よくお使いい
ただけますが、そんなMUNIを選ばれるお客様は、
巡る季節の愉しみを大切に
とても上手にお付き合いされている方が
多くいらっしゃいます。

いまの季節には春の準備をされながら
一年の恵みを温め、豊かな冬を過ごされているようです。


外は厳しい寒さですが、
芽をつけた花とともに春を待ち、
部屋の中で快く過ごしたいものです。

家で過ごす日常の時間こそ、
心ときめく特別な時間であります様に。


倉敷店のスタッフも、来るMUNI 南青山本店での台湾高山茶カフェオープンが待ち遠しく、楽しみなこの頃です。



IMG_5853_diary.jpg


posted by MUNI | KURASHIKI