MUNI beige

2016年12月01日

もう、MUNIのベージュのカーペットはご覧になりましたか?

MUNIのふくよかなベージュは、カール・ハンセン社により作り続けられているこのシェル・チェアをはじめ、モダンな北欧の家具とも上質な美しい空間を作ります。
ラインの美しいシェル・シェアなど、ハンス・J・ウェグナーデザインの椅子は、“倉敷フィント”の協力により、12/5(月)までMUNI倉敷ギャラリーにてご覧いただけます。

冬へ向かうこの時期、コートを羽織っておしゃれをして、お出かけはいかがでしょう。
皆様のご来店をお待ちいたしております。


20151201 4.jpg
posted by MUNI | KURASHIKI

filled with happiness!!

2016年11月26日

大切な家族や仲間と過ごす特別な時間
新たな年を前に期待で心が満たされる季節

ワイングラス片手に笑い声が響くリビング
思い出話は尽きることなく
やすらぎと洗練に包まれた居心地の良いhome

今季の南青山ギャラリーでは、グリーンやブラウンの落ち着いたアースカラーをベースに、レッドやネイビーで都会的な遊び心を散りばめたスタイルで皆様をお迎えいたします。

スローな音楽とMUNIのカーペットに包まれた、ささやかで贅沢なひとときをお過ごしくださいませ。



fb-3 diary用.jpg
posted by MUNI | AOYAMA

ファブリルグラスと曜変天目

2016年11月20日


青山ギャラリーにある、たくさんの洋書や美術の本。
何気なくページをめくっていると、
一枚のすてきな花瓶の写真に目が留まりました。
ファブリル・グラス。
クラシカルチャイニーズラグのコレクターでもあった、
ルイス・コンフォート・ティファニーによる作品です。
まるで星が爆発して生まれているかのようなガラスの表情に、
思わず見入ってしまいました。

そして思い出したのが、南宋時代の曜変天目茶碗です。
世界の陶磁記器界における名品中の名品ですが、
星のような瑠璃色の光彩が、どこかファブリルグラスと重なります。

古代ガラスの玉虫色の輝きに想を得て作られたファブリルグラス。
しかし、東洋美術に造詣の深かったティファニーですから、
どこかで影響を受けていてもおかしくありません。

美しいものを追い求めていくと、
たどり着く場所は少し似てくるのでしょうか…


ファブリルグラス.jpg曜変天目.png

posted by MUNI | AOYAMA

閑谷学校

2016年11月17日

岡山県備前市にある閑谷学校。
ここは、現存する公的学校としては世界最古のもの。

1670年。
当時の岡山藩主・池田光政により、庶民の為の学校として設立され、その教育の根底には孔子の教えがあります。
そして今もなお孔子が祭られ、講堂では論語を朗誦する声が響きます。

磨き抜かれた講堂(国宝)の床に映る木々の色。
長い時を経て生まれる美しさがあると、改めて感じた秋の一日。

これからの冬も、また四季を通じても美しい学校です。
MUNIへ訪れの際には、こちらへも足を運んでみてはいかがでしょう。



shizutani.jpg
posted by MUNI | KURASHIKI

嬉しいお便り

2016年11月05日

先日、とても嬉しいお便りをいただきました。

20年前の倉敷旅行の際、ご夫婦で偶然立ち寄られお求めいただいた御玄関へのカーペット。
その1枚を今も変わらずにずっと御玄関でお使いいただけている、とのことでした。
「他のものと取り換えようとも思わずの20年だった」
「今もしっかりと玄関を守ってくれている」 と…。
ありがたく唯々感謝の気持ちです。

お使いのカーペットは、写真のデザイン。
大変モダンな草龍文様の1枚です。
きっと今頃は光沢としなやかさを増して、その足元を彩っていることでしょう。
これからも、いつまでも心地よくお使いいただければと
願っております。



20161105.jpg
posted by MUNI | KURASHIKI

Favorite one

2016年11月03日



先日のFind Your Favorite Cushions展では、
たくさんの方にお越しいただき、
おひとつずつ、お客様のお気に入りの一点を見つけていただきました。
誠に有難うございました。


本日は勝手ながら
マイ・フェイバリット・クッションをご紹介させていただきます。


お写真は、染料を使用しないナチュラル・ホワイト・ウール。
MUNI CARPETSでは上質なタンヤンウールの中でも、更に選び抜いたベビーウールとオータムウールのみを使用いたします。

ナチュラルホワイトは、
“色を加えない”というラグジュアリー。
ウール本来の内側から光るような光沢を
存分にお楽しみいただける御品です。

ひとときの寛ぎを
愛らしいクッションの極上の心地とともに、
ぜひお過ごしくださいませ。

クッションのご注文はただ今もお受けいたしております。
どうぞお気軽にお問合せくださいませ。


02_IMG_5203.jpg



posted by MUNI | KURASHIKI

FIND YOUR FAVORITE CUSHIONS !

2016年10月29日

もう、MUNIのクッションはお楽しみいただけましたでしょうか。

あなただけの素敵な組み合わせで、
あなたにしか出来ない空間をデザインしてください。

会期も明日(30日)までとなりました。
多くの方にオーダーもいただいております。
是非、その手に取ってスペシャルな1つを見つけてください。

於 :MUNI 南青山本店
   MUNI倉敷店
期 間:10/30(日)まで


20161029.jpg
posted by MUNI | KURASHIKI

FIND YOUR FAVORITE CUSHIONS !

2016年10月21日

待ちに待った、クッションフェアの開催です!!

朝から早くも多くの方にお越しいただき、
お好みのクッションをお選びいただいております。

宝尽くし、幾何学模様、シンプルなデザインに、
クラッシックなデザインも。

FIND YOUR FAVORITE CUSHIONS !!
是非、あなたの1つを見つけてください。


  於 :MUNI 南青山本店
     倉敷店
 期 間:10/21〜10/30
 定休日:10/25(火)


20151021.jpg
posted by MUNI | KURASHIKI

屏風祭り

2016年10月05日

秋。
今年も倉敷美観地区は、屏風祭りでにぎわいます。

その昔、倉敷の総鎮守「阿智神社」の祭礼は、別名「屏風祭」とも呼ばれていました。
各家が通りに面した格子戸を外し、屏風を飾り、花を生けて人々をもてなしたといわれています。

往時の「屏風や家宝などを飾り人々をもてなす」という心を引継ぎ、江戸時代からの町並みの姿を今なお色濃く残す本町から東町にかけての家々で、今年も様々な美しいものをご覧いただけます。


2枚目の写真の上部、額の中に納められたカーペットは、400年ほど昔の明王朝時代の1枚。
時を超えて受け継がれてゆく素敵な空気を感じに、是非倉敷へ、MUNIへ、いらして下さい。

屏風祭り
10月15日(土),10月16日(日)
 10:00〜17:00



kurashiki.jpg


antique.jpg
posted by MUNI | KURASHIKI

One tone magic

2016年10月01日



暑い季節には、ビビットな色合いや
シャープなモノトーンに惹かれますが
秋も深まると、すっかり落ち着いた色味に
目が留まります。

オール・ベージュ・コーディネート

心まで柔らかくするMUNI のベージュは
エレガンス、上品な設え、大人の落ち着き、
全てを叶えてくれるマジックカラーです。

上質なMUNI のラグ、そして愛らしいクッションの
フォルムで秋のムードにUp-to-date してみては
いかがでしょうか?


今季の美しい織り上がりとともに
皆様のご来店をお待ちいたしております。


diary.jpg
posted by MUNI | KURASHIKI